ブログ

SWISS COTTON by Hermann Buhler AG. Switzerland

HPをご覧いただきありがとうございます。

本日は、Tipicoの人気シリーズ【 SWISS COTTON 】を紡績しているヘルマンビューラー社について、少しご紹介させて頂きます。

ヘルマンビューラー社は1812年に設立された大変歴史ある企業で今年で紡績業のみで200周年を迎えられました。200年…、とんでもない年月だと思いませんか?そんな歴史ある企業のアニバーサリーイヤーにTIPICOはスイスにあるヘルマンビューラー社を訪れました。

 

ヘルマンビューラ6

場所は、チューリッヒ近郊のウインターサーと言う都市にあり、ライン川の支流が流れる一つの公園全部が敷地といった感じのロケーションです。敷地内には水力発電の設備が3基あり、電力の約10%をまかなっています。

ヘルマンビューラー

<水力発電設備>

 

オーガニックのスイスコットンは100%この電力を使用し生産するこだわり様で、原綿は全てスーピマの単一混綿を使用しております。また、通常の原綿は茶色なのですが、写真のようにスイスコットンの原綿は非常に綺麗な白色をしています。

ヘルマンビューラー 2

<原綿>

 

さらに紡機、各工程など全てにおいてこだわりを持って生産しており、工場内はよく清掃されていました。

ヘルマンビューラー スライバー

<スライバー>

ヘルマンビューラー リング精紡機

<リング精紡機>

ヘルマンビューラー 梱包出荷

<梱包・出荷>

国内の各機屋で、ここの糸を使用し織り難いなどの苦情はこれまで一切なく、加工上りの目面も大変美しいものとなっております。ヘルマンビューラー社の物作りはとても誠実で、良い品質の物をきちんと上げる。当たり前の事を当たり前に実行する。言葉では簡単ですが、本当はとても難しい事を、妥協せず真摯に向き合った結果が創設200周年という偉業に繋がったと思います。
そしてこれからも<当たり前の事を当たり前に実行する。>

TIPICOも今年は20周年という区切りの年です。ヘルマンビューラー社にはまだまだ及びませんが、私共も物作りと真摯に向き合い、当たり前の事を当たり前に実行し、歩んで行きたいと思います。

関連記事

ページ上部へ戻る