ブログ

London graduate fashion week

TIPICO WEB SITEをご覧いただきありがとうございます。

文化ファッション大学院大学の佐藤美菜さんがTIPICOの商品を使って製品を製作し、ロンドンのショーに参加されました。

その様子が、BRITISH VOGUEに掲載されたので紹介します。

佐藤さんは、2012年のJFW TEXTILE VIEWにて、レンチングファイバーズ社による「産学協同プロジェクト」にグループ名toneとして、實浄佐和子さんと参加されました。 テンセル60/1ローン(JD-T-5698)を使い、ドレープ性と柔らかさを表現した製品を制作されました。

JFW-3
右:實浄さん 左:佐藤さん

今回のBRITISH VOGUEに掲載されたロンドンでのショーの写真です。
BRITISHVOGUE

左上コート、右上スカート、左下シャツ、右下シャツにTIPICOの生地を使用していただきました。

製品のアップです。
BRITISHVOGUE1
コート:SPM-6021 スーピマ綿 60/2 バーバリー Jコットン加工
シャツ:KZ-7618 スイスコットン60/1タイプライター KOZEN加工

BRITISHVOGUE2

シャツ袖口、襟:MUSE-1081 ポリエステル/コットン シースルーボーダー大
シャツ袖:MUSE-1082 ポリエステル/コットン シースルーボーダー小

 

持田

関連記事

ページ上部へ戻る