ブログ

こだわりの編み機編

いつもTIPICO WEBSITEをご覧いただきましてありがとうございます。

今回は、弊社のニットシリーズのスーピマコットンニットカルゼを生産している、特殊な編み機について少し詳しくご紹介させて頂きます。

品番:TPZ-3028(スーピマコットンニットカルゼ)の特殊な編地は、

福原製のセミジャガード編み機を使用して生産されています。

tpz-3028 1

 

釜の下にジャックがついていて、柄を作成しながら編んでいきます。

tpz-3028 2

コンピュータージャガード機よりは、表現できる柄は小さくなりますが

セミジャガード専用の特殊な針(針自体が薄く、フックの頭が小さい針)

を使用しているため、ループ(編み目)の均一性に優れ、生地面も無地機のように

整っています。

 tpz-3028 3

この特殊な編み機で、スーピマコットンの60番双糸を使用して、一見すると

布帛の綾織生地のようにみえる様な柄を作りながらしっかり度目を詰めて時間をかけて編まれています。織物で作るよりも、時間もコストもかかる作りかたですが、

ウェイトの割には、着用感の軽さや、快適なストレッチ性、またシワになりにくいなどの

優れた特徴も付与されています。

TIPICOのTPZ-3028(スーピマコットンニットカルゼ)です。

TPZ-3028 (6)

*商品についてのお問い合わせや、サンプルのリクエストなどは各営業担当者まで

お気軽にお申し付け下さい。

TIPICO 岡田

関連記事

ページ上部へ戻る