ブログ

2018-19 A&W 展示会レポート

TIPICO WEB SITEをご覧いただきありがとうございます。

10月19日~20日に大阪会場、26日~27日に東京会場で

2018-19 Autumn&Winter 向けの展示会を開催致しました!

 

 

大阪展と東京展の間に超大型台風が上陸するというハプニングもありましたが

無事に開催することができ、多くのお客様にご来場頂きました。

 

今回のテーマは「Flavor of Tradition」-伝統の香り-

最近のトレンドであるオールドファッションの雰囲気を残しつつ、

新しい風合いや製品のイメージを感じていただけるような素材を提案しました。

 

 

製品にした時のイメージがしやすい様にブラウスやコート用途が想定される生地は「襟」作って展示

ハンガーも弊社定番の生地(TP-1986-WW 馬布 アンティークフィニッシュ C/1 シロ)で包んで

よりお店のラックに近い雰囲気を目指しました。

 

 

ボトム提案としては「ハリ(ハード)感」「こなれ(ソフト)感」の相反する2つの方向性を展示

ハリ感を打ち出したラックでは塩縮風WASH加工(生地洗い)のピックアップが多く

レギュラーに比べてのドライ感、きしむ様な手触りにみなさん驚かれていました。

塩縮風に限らず、脱脂やバイオWASH加工も定番で構えている生地に後から施す洗い加工で

1反1反丁寧に洗い・風合い管理がされています(参照記事 WASH!WASH!WASH! )

今回展示した品番以外にもお客様の要望に沿った品番・洗いで試験出来ますのでご希望の方は営業まで

お問い合わせ下さい。

 

 

 

 

こなれ感を打ち出したボトムラックでは深い起毛やニドムバイオ加工の生地など

ソフトでウォーム感のある秋冬らしい素材が多く選ばれていました。

このラックでの人気はライトモールスキンの2品番

・<TIPICO 定番商品>TPEM-2043 綿ライトモールスキン ハイカットスエード起毛

全色着分・量産対応可能

・<Presentation> SPM-1137 スーピマ60/2 ライトモールスキン サップル加工

SPM-1137<TIPICO定番商品>SPM-1136の加工違いで、ふくらみ感のあるパウダータッチが特徴の生地です。

こちらの生地はブラウン(展示クオリティー)でしたらすぐに着分対応可能

 

どちらの品番もミリタリーテイストのごついモールスキンでは無く

女性でも無理なく着ることが出来る軽くて上品な”ライト”なモールスキンです。

 

 

 

 

「Diversity」多様性をテーマにしたラックではコーティングや塩縮加工の生地を中心に展示

人気を集めたのは

・<Presentation>ナイロン タフタ 塩縮加工 撥水加工

こちらの生地はネイビー(展示クオリティー)でしたらすぐに着分対応可能

一緒に展示していた2品番

・<Presentation>TV-482-18AW-SB  N/Cカルゼ 塩縮加工 耐久撥水加工

・<Presentation>TV-483-18AW-SB  N/Cラチネ 塩縮加工 耐久撥水加工

もピックアップが多かったのですが、この3品番はそれぞれ定番品TP-567/7082/7084でレギュラー風合いを       構えている生地ですのですぐにでも別注対応が可能です。

 

 

 

 

全体のピックアップで目立っていたのはTIPICOの新糸軸

GECO(ジェネティックコットン)シリーズでピック数TOP10のうち半分の5品番を占めました。

皆様に愛されている「スイスコットン」の後継糸軸として、同じスーピマコットン原綿を使用した

120/0コンパクトサイロスパン糸使いの同シリーズ(スイスコットンは60/1と80/1の展開)

特徴としては60/1単糸の時より毛羽が少なく、均繊度・強力に優れており上品なシャリ感があります。

すでに定番になっている3品番

GECO-1296 ジェネティックコットン120/2ローン

GECO-2296 ジェネティックコットン120/2ローン KOZEN加工

GECO-1201 ジェネティックコットン 120/2タイプライター シャンブレー

に加えて2品番がデビューしました。

GECO-1227 ジェネティックコットン120/2サテン(現在 C/1シロ C/3クロ  UP済! )

GECO-2227 ジェネティックコットン120/2サテン KOZEN加工(現在 C/1シロ UP済! )

どちらの品番もこれから色を追加していくのでご期待下さい。

 

 

 

 

また、弊社で既に人気の「レシリアントハード加工」シリーズも票数を集めました。

 

特に新品番<TP-8017 コンパクト高密度サテン レシリアントハードフィニッシュ>

この品番が全体のピックアップ数1位でした。

高密度のサテン生地とツルっとしたハリ感・反撥感と膨らみが特徴のレシリアントハード加工の相性が良く

カジュアルな中にも高級感が出ています。

現在、見本はC/1 シロのみですが今月中には全色揃う予定なので要チェックお願い致します。

特にこの生地は写真では良さが伝わらないので、お気軽にサンプルご依頼下さい。

 

 

 

 

その他にも新品番・新色も随時進行しております。

2018-19秋冬向けの素材集めも本格化してきた方も多いと思いますので

展示会で人気だった品番、着分が良く出ている品番など気軽に営業担当までお問い合わせ下さい。

 

Y.HAIKAKE

関連記事

ページ上部へ戻る