ブログ

ナイロン塩縮加工シリーズ入荷しました

いつもTIPICO WEBSITE をご覧いただきましてありがとうございます。

 

前回の展示会に出展していましたナイロンの塩縮加工シリーズが

ようやく各色の量産加工UPしてまいりました。

 

ナイロンの塩縮加工はナイロンの繊維を特殊な薬品で膨潤させることで糸に膨らみを

持たせることによって繊維の体積が増え、その分生地が縮んで詰まったような風合いに

仕上げすることが出来る加工です。

ナイロン繊維の公定水分率も通常のナイロン繊維よりも低くなるため、

ドライタッチな風合いに変化する事が特徴です。

 

TP-481(ナイロンタフタ塩縮加工)

C/#01(オリーブ)02(ネイビー)03(ブラック)の3色展開です。

元々、高密度なナイロンタフタを塩縮加工で縮める事によって

さらに高密度で、ハリコシ感やドライタッチのある素材感に仕上げしています。

 

 

 

 

 

TP-7482(ナイロン/綿カルゼ塩縮加工)

C/#03(オリーブ) 06(ブラック)の2色展開です。

タテ糸にナイロンを使用した、ナイロン綿の交織カルゼを塩縮加工にて

経糸を膨らませて高密度でハリ感の強い風合いに仕上げしました。

 

 

 

 

サンプルご希望のお客様は、各営業担当までお申し付けください。

 

岡田

関連記事

ページ上部へ戻る