ブログ

KAYANU

いつもTIPICO WEBSITEをご覧頂きありがとうございます。

11月に入り今年も残すところ2ヶ月をきりました。
TIPICOでは繁忙期に入り、毎日慌ただしい日々が続いております。

特にカヤヌ糸を使用したKAYA-1631 カヤヌコットン コンパクト チノ や、
10月展示会に出した新品番 KAYA-1052 カヤヌコットン 刺し子 の問い合わせや受注が増えています。
そこで、今回はKAYANU COTTON (カヤヌコットン)について紹介します。

カヤヌコットンは、国内の紡績会社で作った毛羽が少なくクリアな光沢が特徴のTIPICOオリジナルブランド糸です。KAYANUという名前は、「茅渟(チヌ)」というこの糸の発祥地に由来し、茅渟の茅は「カヤ」と読むことから誕生しました。別名黒鯛ともいい関西では親しみのある言葉だそうです。

この地域に茅渟神社という神社があるのですが、神社のシンボルマークは黒鯛なのです。

534d5edf227402c4a0525472ea19c433-1024x768

これは茅渟神社へ行き、おみくじで引いたお守りです。
黒鯛と安泰を掛けて「安鯛」としているところがユニークですね!

また、カヤヌコットンの下札もございます。

d618ccb190ffc31a19649f2dbf36e97d-1024x768

下札は無償で手配致します。
ご希望のお客様は各営業担当者までお問い合わせお願いします。

大坪

関連記事

ページ上部へ戻る